PAGE TOP

株式会社イリオス

商店街活性化のご提案

現在の商店街を取り巻く環境は大変厳しく、消費低迷や大型商業施設の進出・消費者需要の多様化等で、空き店舗が発生してしまう場合も多いかと思います。
一方で、これから少子・高齢化時代を迎えるにあたり、地域コミュニティの担い手としての役割が高まっており、その機能の発揮による活性化が求められています。

商店街活性化の為には、各個店での対応はもちろん、「商店街全体の運営」という考え方が必要かと思われます。私共イリオスは、皆様のご要望を基にして、皆様と一緒に商店街全体の運営を考えさせて頂き、弊社独自のパイプを利用したご提案をさせて頂きます。

イリオスは、店舗物件専門の不動産会社として、15年間に渡って「店舗仲介」に特化した実績を積み上げて参りました。
法人の出店希望者様を中心に全国的なネットワークを築き、お取引先の28759社(2012年1月末現在)とのネットワークを武器に、創業以来店舗業界を牽引し、ご出店をお手伝いさせて頂いております。
また一般の不動産会社では手掛けにくいショッピングセンターのテナント誘致業務も行っており、それらを通じて培った「テナントミックス(規模や業種・業態の適正な組み合わせを行うこと)」の豊富な知識と経験がございます。
これらの実績・ノウハウをもとに、テナント誘致の面から商店街活性化をお手伝いさせて頂ければ幸いです。

商店街

なお弊社グループ会社には、競合店等を調査する「商業マーケティングシステム」や、物件の管理を行う「総合施設管理」という会社等もあり、幅広い形でご支援させて頂けます。
さらに弊社が推奨する「パススルー型サブリース業務(※注)」により、個々の利害を越え、商店街全体としてのバラエティーに富んだ店舗誘致も可能です。

注:「パススルー型サブリース業務」

まず家主様と弊社が賃貸借契約(マスターリース契約)を結び、次に弊社が他社(テナント)様とサブリース契約を結びます。弊社はそのサブリース契約に基づき、賃料収入があった月にのみ、賃料を家主様にお支払いするシステムです。
メリットとしては、テナント管理のわずらわしい業務を全て当社が責任を持って行い、家主様は毎月決まった賃料を受け取って頂くだけになる点、また築年数にかかわらず全ての建物を対象とする点などがございます。(サブリースの契約内容、およびテナント情報は全て開示致します)
商店街の一括運営を可能にするスキームとして、今後導入の増加が見込まれる、新しいサブリースシステムです。

例えば、商店街に好業績の業種が固まってしまった場合、それぞれでは賑わっているように見えても、商店街全体として見た時にはバラエティーに富まず人の流れが偏り、徐々に衰退に向かうということも考えられます。その為、商店街全体を「ショッピングセンター」のように捉え、運営していくことが必要だと考えます。
弊社は「ショッピングセンター」の誘致経験も豊富ですので、そういった運営にも積極的に参加させて頂けるかと存じます。

商店街の関係者様に、家主様のご協力のもと空き店舗情報をご連絡頂ければ、
弊社は全力でご支援致します。
ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
ご連絡をお待ちしております。