PAGE TOP

株式会社イリオス

商業コンバージョン

商業コンバージョンとは、「オフィス → 商業店舗」、「倉庫・工場 → 商業店舗」 など、建物用途を変更して、商業物件へと転換することを意味します。

イリオスでは、空室が増えてしまったビルや、老朽化が進んだビルなどに 「収益の改善」 や 「地域の活性化」 を目的とした商業コンバージョンの提案を行っており、100~200㎡前後の小規模建築物から、1000㎡超の中・大規模建築物も取り扱っております。

商業・店舗専門の強みである 「圧倒的なテナント誘致力」 を活かして、各業種業態へ積極的にアプローチしていき、そのビル合わせた 「新たなテーマやコンセプト」 を創造していきます。

「テナントリーシングNo.1企業」 だからできる、テーマ・コンセプトに合わせたテナントリーシング、豊富なテナント企業情報をもとに、地域や建物の形状に合わせたテナント誘致、それがイリオスの商業コンバージョンです。

コンバージョンの実績

アウトレットモール

コンバージョンの実績-アウトレットモール

近隣競合の激化でアウトレットモールが撤退することになり、マーケティング調査の結果、アミューズメント複合施設への転換を行いました。

工場

コンバージョンの実績-工場

物流中心のデベロッパー様から、おもしろいアイディアはないかと相談をうけ、アミューズメント複合施設へのコンバージョンを提案いたしました。

上記事例以外にも、

  • 「オフィスビル」 → 「大手服飾メーカーの販売店舗」 へのコンバージョン
  • 「工場」 → 「複合飲食施設」 へのコンバージョン

など、複数の実績がございますので、コンバージョン(用途変更)による収益改善をお考えの方は、「テナントリーシングNo.1企業」 のイリオスにご相談ください。